背中美人を作るエステサロン美寿Bijou.

東京/八丁堀駅から徒歩6分、毎月1週間限定の個人エステサロン。オーナーセラピスト 麻里のブログです。お仕事と関係ないことも書いています。

仕事と家庭の両立に奮闘中のりえさんを尊敬。府中のリフトアップ専門エステサロンHappyへ行ってきました

昨日は千葉から1時間30分以上かけて府中(東京)へ。

(都内に住んでたときは30分で行けたのですが、引っ越して遠くなってしまった〜〜!)




リフトアップ専門のエステサロンHappy

へ行ってきました😉❤️



※すっぴんで失礼しま〜〜す!(施術前)









👉目次








🌟オーナーエステティシャンの渡辺りえさん


りえさんは、大阪で数ヶ月に1度おこなわれているEMA(エステが天職だと思うエステティシャンの会)で出会った、個人エステサロンの大先輩。



・お互いに東京で個人サロンを運営していて
・大阪まで勉強に行っている
という共通点があり、会うたびに楽しくお話させていただいたり、大阪に行くたびにメッセージをくださるような仲でした!





🌟おうちサロンで仕事と家庭の両立


りえさんには今年の4月から幼稚園に入る娘さんがいて、仕事と家庭を両立されています。


さらに、サロンは自宅の一室を利用していて、私が将来描いている理想のスタイルでお仕事をされている方なので、ずっと前から、ゆっくりお話をうかがいたいと思っていました。



そんなりえさん、娘さんが保育園から幼稚園に変わることをキッカケに、3月いっぱいで新規予約の募集を一旦締め切るとのこと!!



▼りえさんのブログ



まだ1度もりえさんのサロンに行ったことがなかった私は、

これは、、今行かなくては、、!
行く行く詐欺になってしまう、、!(冗談ですが)

と思い、はるばる府中まで行くことに決めました。





🌟服部式美筋形成®︎リフトアップ


受けたメニューは、
「服部式美筋形成®︎リフトアップ」✨60分 12,000円




【服部式美筋形成®︎リフトアップとは?】
りえさんブログより)

美しくなるための筋肉を形成するトリートメントです。

【リンパ・血液・筋肉・骨格・気】の5つの調和をとり、
ストレッチと手技の強弱、手の当て方、密着具合を変え、美しくするための筋肉を鍛え、形成します。

そして手から気持ちを伝え、
女性を内面・外面共に美しくすることを目的としたトリートメントです。





私は普段はエステサロンでボディメニューを受けるほうが圧倒的に多いのですが、

りえさんのサロンはフェイシャルをメインにされているのと、美寿(私のサロン)にフェイシャルメニューを取り入れたばかりで勉強もしたかったので、今回はいちばんベーシックなフェイシャルメニューを選びました。




私は施術中に、りえさんと沢山お話しよう!と思って行ったのですが、


カウンセリングをしていただいた時に「身体がとても疲れているんです」というお話をしたところ…


「今回はせっかくお越しいただいたので、まりさんに疲れを取ってもらえるようにしたい!」と

りえさんは、施術の初めからほとんど声を発さないほど(かすかに聞こえるほどの小さな声を意識して)、私がゆっくりできるような空間づくりと、疲れが取れることを最優先に施術をしてくださいましたヽ(;▽;)ノ💖


感謝です。。ありがとうございます。。



おかげさまで、久しぶりに静かなエステサロンでゆ〜ったりと過ごすことができました。



終わってみるとお肌はぷるぷる。。
フェイスラインはスッキリ✨


エステってやっぱりいいなあヽ(;▽;)ノ
と心底思った瞬間でした💖





🌟勉強になったこと


おうちサロンならではの
きめ細やかなサービスと、くつろげる空間がとっても素敵でした!!




私も2月からフェイシャルを始めたので、フェイシャルメニューを受けてみて勉強になるところがたくさんありました✨


施術中の声の発し方。
足元の湯たんぽや、お腹のホットストーン。
クレンジングののせかた。
手のソフトなタッチ。
マッサージの圧加減。
ハンドマッサージのサービス。
化粧品のセレクト。
大きな鏡の設置。
などなど


やっぱり他サロンへお客さんモードで行くと、いいなぁと思うポイントがたくさん見つかります!


この感動は自分の施術にも必ず活かしていきたいです。




施術後は、りえさんも私も時間の余裕があったので、たくさんお話もさせていただけました。
貴重なお時間をほんとうにありがとうございました😢❤️



子どもが生まれてからの仕事の話。
(どうやって子どもを預けているかや、旦那さまの協力など)
状況に合わせて試行錯誤をしてきたこと。
お客さまや、ご家族との関係。
自宅サロンであることのメリットやデメリット。
などなど


リアルな、エステティシャンの家庭と仕事の両立の話をお聞きすることができて、とっても勉強になりました。


エステの仕事をやめたくない、続けていきたい」という強い気持ちを一番強く感じました!!



それから、
りえさんのように先陣を切って挑戦されている先輩がいるからこそ、私は今から将来を見据えていろいろとシュミレーションをしながら行動ができているので、
それって本当にありがたいことだなぁ、と。

改めて感じました。



結婚・出産後も1対1のエステの仕事を続け、周りの協力を得て子育てもしているりえさん。心底尊敬します!!




超Happyな、空間と時間を本当にありがとうございました❤️







🌟エステのあとは酵素風呂へ


エステサロンHappyに行ったあとは、サロンから徒歩2分(近っ!)の「元気酵素風呂」に行きました✨


エステから酵素風呂の流れって最強!!
だと思いました😳💖



酵素風呂のお話はこちらへ😌




エステサロン美寿の詳細はこちら

大好きなタイ料理を紹介します

タイ関連の投稿が続きます〜エステティシャンのマリです☺️🌿



▼2019年2月 タイ滞在記録シリーズ



今回はバンコクでの食事について紹介します。


まずはじめに。。

私はめちゃめちゃタイ料理が大好きです


一番好きな料理は?と聞かれたら「タイ料理!」って答えるくらいタイ料理が大好きです。(タイに住み始めたばかりの14年前は苦手でした。でも大人になった今は大好き)



なので、私はタイに行くと高頻度で自らタイ料理をリクエストし、タイ料理を食べに行きます。




見てくださいこの美しい料理を・・・・🤤✨✨

▲こちらは、
・日本でもよくある代表的なタイ料理のガパオライス(目玉焼きのせ)
空芯菜炒め(真ん中の緑の炒め物。これは昔から大好物)
イカジュースです。

最強トリオです🤤




私的に、空芯菜とスイカジュースがタイに来た時の鉄板メニューで、見つけたら100%頼んでしまうほど大好きです。





この写真にも空芯菜が写ってますね。
あったら絶対に頼みます。笑


手前に写っているのはカオマンガイといって、蒸し鶏ご飯。これもシンプルでとても美味しいです。



こちらは蒸し鶏と焼き鷄?がセットになっているもの。ピリ辛のタレを上からかけていただきます!



ご飯が、鶏を煮込んだ出汁で味付けしてあります。
シンプルさがたまらないです。。


ピリ辛のタレの量を調節すれば全然辛くないので、辛いものやタイ料理が苦手な方でも食べれます!



タイでテイクアウトを頼むと、タレやスープはこうして袋に入れて渡されます。

このやり方は独特で、日本では見かけないですよね。



お次はカオパット(チャーハン)です。

おすすめはカオパットクン(エビのチャーハン)!


タイ米はパラパラしているので、とってもチャーハン向きなんです。


ここらで写真を見返してて思ったのが、タイ料理って「お米をメインとしていて美味しいものが多い・・・」あちゃー。食べすぎ注意ですね😨💓糖質摂りすぎかも。。



真ん中に写っているのは、ヤムウンセンピリ辛の春雨サラダ)🥗


いや、訂正。
激辛の春雨サラダでした(笑)←辛すぎて食べたあとお腹のなかで消化できずに痛めました、、お店の味にもよるので辛さレベル要注意😉


やみつきになる美味しさです。


タイ料理はサラダも種類が豊富です!




お次はタイのお鍋が食べられるお店。MK
(いきなり料理名ではなくお店の名前に笑)


「MK食べに行こう〜」って言うくらい、タイのなかでは共通言語です。この日も、私が「MK食べたい!」と言って友人に連れて行ってもらいました。


ちなみにこの日のスープはオリジナルスープとトムヤムスープの2種類を選びました!



上の写真に写っているこのタレ(拡大しました)

このタレ!がMKオリジナルソースなんですが、これを自分の小鉢のスープに溶かして具材を絡めて食べるととっても美味しいんです。ピリ辛です🌶



MKは日本にもお店があります。
(新宿のMKに何度か行ったことがあります!日本寄りのお店にアレンジされていた印象でした)



この焼き豚(名前が分からない)も、タイで有名な料理なのだそうです。

私はあまり頼んだことがなかった。。ジューシーで美味しかったです。



私は最近ほとんどお酒は飲まないのですが、この時はシンハービール🍺をいただきました🤤


タイならではのビールを楽しむのも、たまにはいいですよね♩(実は1年前はお酒が大好きで毎日タイで飲んでた時期もありました、、)



ちょっと変わって、朝食編!
タイでは、朝にお粥を食べる風習があります。

そのままの味でも素朴で美味しいし、さらに薬味やタイの調味料で好みの味に調節して食べても美味しいです。

デリバリーもあります🤤✨



ああ、、書いてたらおなかがすいてきた・・・






バンコクではタイ料理だけでなく日本食はもちろん、イタリアンやフレンチを始め、世界中の食事が楽しめるお店がたくさんあります。





密度としては、東京よりも気軽に入れる名店が密集してるかも?


「食」が、かなり楽しめますよ〜!
(食べ過ぎは要注意。笑)



私は前半食べすぎたので、後半で胃腸を休めるために丸1日半、固形物を食べないジュースダイエットをしました😌






ちなみに、日本でもよくタイ料理を食べに行く私ですが、今まで行ったお店で一番のお気に入りは新大久保にあるソムオーというお店です🇹🇭




本場の味で、種類が多くて美味しいです!
いつも行くと、お店のお客さんの半分くらいが外国人です。


▼昔食べたソムオーのタイ料理



友達の紹介で行き始めたのですが、もう何度もリピートしていて、私もいろんな友達を連れて行っています🥰


タイ料理が好き!本場の味を食べたい!という方は是非ソムオーへ。

ランチはボリュームありなのに安くて種類もたくさんあるので、まずはランチで行ってみるのがおすすめです✨



以上、バンコクで食べた大好きなタイ料理の紹介でした♩


更新したいことが色々あるので、タイ関連記事はこれが最後かも。次は6月に行きます🙋‍♀️
ではまた!




東京/八丁堀のエステサロン美寿
▼空き状況・詳細はこちら☺️

エステの世界に初めて触れてから9年が経ちました。

こんにちは。エステの専門学校を卒業してから丸6年が経つ麻里です。


高校1年生(16歳)の3学期、初めて「エステティシャンになりたい」と思った時期からは丸9年が経ちました😌


今日は、4年前 21歳のときにFacebook初めて自分の想いを投稿した、特別な思い入れがある記事をブログでシェアします。



一部、人の名前の部分だけ修正してあります。

.
.
.


(以下、2015年3月4日にFacebookに投稿した記事の全文です)




エステの世界に初めて触れてから5年が経ちました。

エステティシャンになりたい」と思ったあの日から、それまでの人生で感じたことがなかったような情熱、ワクワクが止まらない。
5年経った今もずっと変わっていません。


4月から、入社3年目になります。

この「入社3年目」というのは私にとってとても特別なことです。


なぜかと言うと
私が精神的に一番つらかった新人時代に、ずっと「入社3年目」という設定でお仕事をしていたから。


先輩スタッフと同じ料金を頂いて
大切なお客様を任せて頂くのに、今月入ったばかりの新人ですなんて言えるはずもなかった。


誰に指導されたわけでもないですが、
入社した月は「入社2年目」という設定でお仕事をしていました。


入社2ヶ月目以降は、2年目じゃまだだめだと思い、「入社3年目」のスタッフになりきってお仕事をしていました。


2年目は「24歳、入社5年目」という設定でお仕事をしてきました。



私は、女優だ。と思って仕事をしていた時期もありました。


本当は、お客様の前で本当の自分(勤続年数や本当の年齢)を出したいけれど、本当のことは言えない。
常に自分の器より大きい仕事を任される。
そのプレッシャーで、苦しくて苦しくて、でも言うこともできず、悩んだ時期もありました。


あるときから、女優でいるのは苦しいので、考え方を変えて

「私は神様だ。だから私が施術した人は必ず綺麗になれるし幸せになれる!そう決まってる!」

と思い仕事をするようになり(笑)
気持ちが楽になりました。


プライベートの話をどんどんするようになり、年齢以外はすべて本当のことだけを言うようになりました。



で、今。


あの頃必死に目指してきた入社3年目のスタッフに、本当になる。

不思議な気持ちです。



正直、詳しくは書きませんが、私の身体はエステティシャンには不向きです。


精神的には誰よりもやる気がありますが、身体がついていかなくて
学生時代は「本当にエステティシャンになれるのか」
入社してからも「エステティシャンとして仕事を続けられるのか」
と心底悩んだ時期が何度もありました。



でも、こうやってエステティシャンとしてお仕事を続けられている。


というより
続けさせて頂いている。誰かに生かされている。
そんな感覚です。



エステティシャンとして仕事を始める前から「将来は独立する」と言い続けてた私。


はじめの頃は、周りに独立して仕事をしている人はいないし、美容業の知り合いもいないし、情報が本当に少なかった。


昔の私を知る人は知ってると思いますが
私は本当におとなしくて、何か特別取り柄があったわけでもないし、何かの賞取ったりとか誰かに褒められたりとか、そんなことも全然無い、本当に平凡な子でした。


だからこそ
そんな私がエステティシャンになる、独立するなんて

まず親が一番最初に否定しました。



できるわけない、何考えてるの
と笑われる。


親だけでなく、頭から否定されるとか相手にしてもらえないとかそんな経験たくさんあります。


普通に考えたら、私みたいな人がそんな領域いけない。って。


確かに無理かもしれない、できないかもしれない
でも、できるかもしれない。

私ができたら、たくさんの人に証明ができる。

実現させて、できることを証明したい。
たくさんの私みたいな若い女性の背中を押してあげられる人になりたい。


そう考えていました。



今年に入り、ある人に出会ってから
確実に、私の人生の流れが変わっています。
本当に多くの方をご紹介頂いています。


そこからまた紹介、紹介と続き
今、私がやりたいことを実現させるのにどうしたらいいかを教えてくださる方々が周りにたくさんいらっしゃる。


確実に一歩一歩、夢に近づいている。


昔の自分からしたらありえないほど前に進みました。

本当に一歩、一歩。


その一歩が大事なんだ。と、今振り返って改めて感じました。



また、否定されることがあっても夢を持ち続けて、事あるごとに、こうなりたい、ああなりたい、こういうことをしたい、と口に出していた。


それをよく聞いてくださっていたある先生が、そのある人を紹介してくださった。



また、苦しかったけれど、常に上の人になりきって、お仕事をしていた。


あの頃の私がいたから、今の私がいるんだ。何も間違っていなかったんだ。
そう、心の底から思えました。


渋谷を歩きながら、久々に青く広がる空を見て

今までがんばってきて良かった、諦めなくて良かった、と心底思い

涙がとまらなくて(TдT)


普段こんなこと絶対みなさんに見えるところには書かないけれど、今日のこの気持ちは書き残しておこうと。宮下公園にきて、ベンチに座って書いています。



本当に、今までの私の人生に関わってくださったひとりひとりに、感謝がとまりません。感謝しかありません。

ありがとうございます。



どうやら私は行動力だけは意識しなくてもあるらしい。

これは、今年に入って初めて自分について知ったことです。

今年は、この行動力をさらに伸ばして、もっともっと前に進みます。






【バンコク Soi31で行って良かったマッサージ店 2選】アジア ハーブ アソシエーション|YIM’S Style

一昨日バンコク(タイ)から帰国したエステティシャンの麻里です☺️🇹🇭


▼前回タイで更新した記事はこちら



今回は、バンコクのこんなマッサージ店に行ったよ〜というお話です🙌


👉目次




まず、私は普段からめちゃめちゃエステやマッサージを受けに行きます

(1年でエステに通った回数…2017年は最多の40回)


私は過去に3年3ヶ月タイに住んでいたことがあり、帰国してからも10年で6回 タイに行っています。(そのうち3回はここ1年間で行ってます)


エステティシャンになってからは、タイに行くときは毎回 勉強を兼ねて、時間の隙さえあればスパやマッサージを受けに行っています。

これはタイに限らず、例えばセブ島やバリ島などに行く時も同様です。


なるべく「行ったことのないお店」や「受けたことのないメニュー」を選ぶようにしていて、価格帯も高級なところからローカルなところまで幅広く受けに行くように意識しています。



今回のバンコク滞在では もともと予定が結構入っていたので、お店を吟味してマッサージを受けに行く時間はなく、、滞在先の裕美さん宅から近いSoi31の2つのマッサージ店へ、合計3回行きました✨




1つめ。Soi31の

アジア ハーブ アソシエーション🌿



タイ全体では8店舗展開している有名店です😌✨


前回12月に初めて行って良かったので、リピートです!

近くて一番行きやすいということもあって、今回は更に週に2回行ったので、合計3回行ったことがあります。


受付のタッチパネルでメニューを選んだりカルテ情報を記録するのですが、タイ語・英語だけでなく日本語にも対応されているのでとても安心感があります。




人気店ですが、Soi31の店舗は比較的予約に余裕があるのか、私は今まで3回予約なしで行っても待たされたことはなく、毎回スムーズに施術を受けることができました。


店内はとても綺麗でインテリアが可愛い!
施術前後のシャワーの有無が好みで選べるところも良いなと感じました。







受けたメニューは
・オイルマッサージ&ハーバルボール 120分 1900B/約6650円(前回)
タイ古式マッサージ&ハーバルボール 120分 1600B/約5600円
・フットオイルマッサージ&ヘッド・ショルダー 60分 600B/約2100円





全身オイルやタイ古式マッサージは個室で貸切。
フットマッサージは数人同時の部屋でふかふかのイスに座って受けます。


技術に関しては、担当セラピストさんによってどうしても合う・合わないはあるように感じます、、これは多数のスタッフさんが在籍するサロンに行くならどこへ行っても一緒のこと。

私の好みではタイ古式マッサージよりオイルの方が当たりがソフトで良かったかなーという印象でした。



タイ古式は下半身はよく伸びて気持ちよかったけれど、上半身の指圧加減が痛くて痛くて…😭

必要以上に痛いのが嫌でタイ古式マッサージを避けてしまう日本人が一定数いることを思い出しました。



タイ古式マッサージは「2人で行うヨガ」とも言われるほど奥深いマッサージ法で、私はいろんなところで何度も受けていますが技術力にとても差が出るものだなと感じています。

とても上手な人のマッサージには変な痛みはなく、身体ひとつで行う施術なのにとっても気持ちよく芯までほぐれます。



フット&ショルダーは60分でも満足度は高かったです。ショルダーの指圧も、上手い人に当たると吉です。(次から指名したい人が見つかった😍けれど、名前を聞けなかった、、、)



タイはピンキリとはいえ全体的に日本よりかはマッサージ料が安いし、お店もとても多いのでマッサージに通いやすい環境です。(ここよりもっと安いお店はたくさんありますが、それなりのところが多い印象です)


セラピストが多い分、好みの担当者に出会えるかどうかが鍵だなと強く思いました。



私の統計上、体格がしっかりしていて でんっ! としている熟年セラピスト(伝わりますか?)は私にとって当たりの確率が高いです。




あとタイは外が暑いので、部屋のなかをとことん涼しくするのが「おもてなし」とされている文化です。

なのでスパの部屋も基本めちゃくちゃ涼しいというか私の体感的には寒いことが多いです😰(場所によってはクーラーが23度前後に設定してあったりします、、)


温かいハーバルボールを受けていても、当ててもらったそばから身体がすぐに冷めてしまうのでもったいない。。


寒いのだけは本当に嫌で、部屋の温度が快適に受けれた試しがないのでそこだけ不満を抱えてます😑


でもバンコクでまた「今すぐマッサージが受けたい!」と思ったときはここへ行くと思います。笑

その時は、部屋の温度を適温に調節してもらえるようにチャレンジしてみます!





▶︎アジア ハーブ アソシエーションのホームページ🌿






さてそろそろ次…2つめ。こちらもSoi31の

YIM’S Style(イムズスタイル)



裕美さんから気になってるお店〜と聞いて、前日に予約をして伺いました。
まだオープンして1年くらいだそうです。



▼行く前に見て参考にさせて頂いたブログはこちら



緑に囲まれた大きな一軒家で、スパと美容室とアイラッシュサロンの複合施設になっています✨






受付のある1階は、白が貴重のシンプルかつ華やかな店内で、外から光がたくさん入って明るくて私の理想の環境でした☺️(こんなところで働きたいと思いました)





スパの施術ルームは2階。


お部屋はブラウンベースで落ち着いています。



ここで受けたメニューは
・ボディバランス 60分
・ボディバランスアロマ 60分


通常は各2000B/約7000円(合わせて4000B/約14000円)ですが、私が行った時は2月だったのでぷくこさんのブログ割で半額で受けられました。


イムズスタイルの特徴は、はじめに日本人の院長先生(爽やかな男性)に身体の歪みやねじれ・不調の原因などを分析してもらい、施術ではそこを集中的にアプローチしていくことです。



私の時の流れは
・院長先生のボディチェック
・タイ人女性セラピストによるボディバランス60分
・アロマに入る前に院長先生のボディチェック(改善したかどうか)
・セラピストが交代してボディバランスアロマ60分
・シャワー
という感じでした!





最初と中間のボディチェックがとても的確で安心感があったのと、最初ボディバランスの施術は激痛で辛かったのですが(笑)不調の箇所をピンポイントでほぐしていく感じがとても良く、最初の60分だけでもかなり満足度は高かったです。


私はその後アロマの60分でリラックスもできたので(完全に寝てました)、まとめると…

「身体の調整が目的ならボディバランス60分のみでも満足」

「リラックスや癒しも兼ねてならアロマを含む120分の選択が良い」と思いました!



私も施術者なので、院長先生のようにもっと身体の歪みやねじれに詳しくなりたい…と、ここのサロンで感化されて今は歪みやねじれ関係の本を大量に買って勉強しています。笑


とても良い刺激をいただきました!感謝です。


紹介だと初回50%OFFになるそうなので、バンコクにいらっしゃって気になる方は是非行ってみてください☺️
(MARI ZAIMAの紹介で通じるはず、、裕美さんも行ったので、裕美さんのお友達は裕美さんの紹介でもOKです🙆‍♀️)



▶︎YIM’S Style詳細はこちら






2つのサロンの紹介はここまでです!

ちなみにこの記事に載せた写真は全て自分で撮影しています。





素敵なサロンや施術者に出会うと勉強になることがとても多いので、嬉しい気持ちになります。

と同時に、そんな時でも「ここのサロンよりも自分のほうがお客様に提供できている良いところってなんだろう?」ともよく考えます。



たとえば今回思ったのは、、指圧でグイグイほぐす施術は「やられている感」はとても強いかわりに私は激痛を感じました。
私が行うパワーレメディのほうが、激痛なくほどよく痛気持ちいい力加減で深部までほぐすことができます。

さらにデトックスマッサージでリンパを隅々まで流し、全身ケアは触れない部分がほぼないと言い切れるほど全身に触れるので、「結果と癒しの両面」から見てもお客様の満足度がかなり高いことなどです。



そうやって考えて良い部分をさらに伸ばしていく&今までになかった価値を増やしていくのが私は大好きです。


大好きなマッサージを受けて、そこで勉強になったことが自分の仕事にダイレクトに繋がるなんて、なんて良い仕事なんだろう・・・と思います🥰




次は6月にバンコクに行くのですが、その時は今まで行ったことのないタイプのお店(できればスパ)に行きたいなぁ〜!

おすすめのサロンがあったら是非教えてください!💓




以上まりでした。
タイでの出来事まだまだ更新します!




東京・八丁堀の毎月1週間限定エステサロン美寿
▼ご予約希望の方、サロンの詳細を知りたい方はこちらからどうぞ☺️

感謝の毎日 | タイ・バンコクを満喫しています!

サワディーカー!タイ語でおはようございます・こんにちは・こんばんは!)
バンコク滞在11日目のエステティシャン麻里です🇹🇭🙋‍♀️




こちらの写真は、1年前から大変お世話になっているバンコク在住18年・起業家の裕美さん(右)と、パワーレメディ開発に携わり講師をされていて最近バンコクで起業された吉香さん(左)と!3人でバンコクでお会いできて感激の図💓



先月、引きこもりがちだったのが嘘みたいに、現在はタイ生活を楽しんでいます。

明日の夜行便で日本へ帰ります☺️



実は、タイに来るのはここ1年間で3回目。
トータル滞在日数は60日でした😳(チェンマイに28日・バンコクに32日)1年のうち2ヶ月はタイにいたことになります。びっくり〜!


ちなみに屋久島のトータル滞在数は117日。
合わせると、1年の半分はタイと屋久島にいたことになります!!

とはいえ、毎月欠かさず東京で1週間のエステサロン運営をしていたので、人から「よく動いてるね」「忙しそうだね」という印象を持たれがちだったのですね。笑
今これを書いていて納得。


今年は3〜4ヶ月に1度タイへ行くことを目標にしています🙋‍♀️早くも次は6月に10日間行くことが決定しました💓(昨夜、航空券をとりました)




今回もバンコクでは沢山の人と会うことができました。限定サロンには6日間で17名の方がお越しくださいました。心から感謝しています!!





贅沢に3つのお部屋をお借りして、日によって行き来しました🥺



中には帰り際に涙を流される方もいらっしゃるほど“心も身体もデトックスしていただくことができて、見ていて胸がいっぱいになりました。



エステで目の前の人に喜んでもらえればもらえるほど、私の喜びも大きくて、私にはやっぱりエステなんだなぁと感じます。

より良いサービスや技術をお届けできるように、これからもっと成長していこう!と強く思いました。


タイは私が小・中学生のときに3年3ヶ月住んでいた大切な故郷であるとともに、エステやマッサージの道に進むことになった自分のルーツなので、タイに来ると自然と初心にかえることができます✨



再び勉強スイッチがONになり、大量の本を買いました。今頃、日本の家に届いているので、帰ったら勉強三昧です!


この業界で目指したい目標も見つかったので、これから先を見据えてコツコツ活動を続けていきます。見守っててくださると嬉しいです。💓






それから、、タイ人スタッフ向けの技術講習を担当することになり、今日は会社を辞めてから1年ぶりにプチ技術指導をおこないました💆‍♀️✨(内容はデコルテマッサージです)


デコルテの施術が初めてのスタッフでも、デコルテ・肩・首などの重要なポイントがしっかり押さえられるように内容を考えて組みました。

引き続き明日も講習で、その後もまだまだ練習時間は必要になりますが、技術を通してハッピーになれる人が増えるように日本から貢献したいと思っています!




タイの更新はまだまだ続きます!

現在19時半、これから友人に会いに行くので今回の記事は一旦ここまで。また帰ってきたら、タイの日常やタイ料理などの食事について(ご飯の写真が山ほどあります笑)更新しようと思いますっ!



読んでくださってありがとうございます💓





▼東京のエステサロン美寿についてはこちらをご覧ください♩

パワーレメディフェイシャル体験|すっぴんビフォーアフター写真公開っ!

こんばんは!パワーレメディ愛用エステティシャンの麻里です。


今日はパワーレメディフェイシャルの技術講習を受けに、久しぶりにアリストレンディへ行ってきました💆‍♀️✨


アリストレンディは、パワーレメディを開発した会社で、パワーレメディ導入を機にとてもお世話になっています!久しぶりに白須講師や津島さんにお会いできて嬉しかったです💓



では早速ですが、講習でモデルになった際に撮ったビフォーアフター写真をご覧ください!


どどん!




もちろん加工なしです!


左がビフォー、右がアフターです。
かなり変化が出てると思いませんか?



私はもともと歪み・こり・むくみが出やすくコンプレックスの塊で…最も施術を必要としている“お客さんタイプ”だと自分では思っているのですが、パワーレメディの施術で目で見てわかる変化が出て驚きました!


施術だけでこんなに顔の印象が変わるってすごいですよね?(これを見た時の気分は施術者ではなく完全にお客さんですっ!👀)


ちなみに顔だけでなく、仰向けの状態で腕・デコルテ・首・頭もパワーレメディで施術しました。

そうすることで、顔まわりの血流がよくなり、全体が引き上がります!


写真を撮ったり鏡で見る前に、すでに感覚で「すごいスッキリした!顔が小さくなった!」と実感することができました。


この1回の効果、長い人だとこのまま2週間くらいはキープできるそうです。キープ力もすごい。


改めてパワーレメディに希望を見出しました✨



ボディの施術や、すでに得ていた技術の部分も「細かく細かくっ!」見直す機会になり、とても良かったです!!

相モデルを組んだお相手の方にも、施術(練習)を通してめちゃ喜んでいただけました。



ガウンをまくり上げて練習に励む様子を激写されてました🙋‍♀️(熱中していて撮られていることに全く気づいてません)



技術を磨くのってほんとうに楽しいです!
ますますやる気が出ました!





フェイシャル講習を一緒に受けたほかのサロンオーナーの方々といろいろと情報交換をさせて頂くこともできて、とっても楽しい1日でした(*^^*)


独立してから、こういった場所に会社の肩書き関係なく自分の身ひとつで参加して、エステ業界内でも新たな繋がりを作っていけることがほんとうに嬉しく感じます。




思い返すと、もっと若い頃(10代や22歳ごろまで)は、積極的にひとりでセミナーや勉強会に参加しても、見た目が若すぎるのと経験値も低すぎて周りの人たちとの会話に馴染めなかったり、目上の方たちととっても距離がある感覚でした。

早く大人に混ざって会話がしたくて、精一杯背伸びしていた記憶があります。


それに比べると今はエステティシャンになり早6年、25歳になり独立もして、どこへ行ってもきちんと自分の意思で会話ができるようになったことだけでも、自分にとってはものすごい進歩です。



4ヶ月後には26歳になるので、気づいたらもう立派な大人!!



まだまだ未熟者ではありますが、今後もさらに結果出しの技術を磨き、成長していきますので楽しみにしていてください❤️



パワーレメディフェイシャル導入は2月4日から!
(サロン運営日は2月4日〜10日です)


リピーターさま優先でご案内していますので、後日またメニュー詳細をブログにてご案内させていただきます!ご興味のある方はお早めにお問い合わせくださいませ😉


エステサロン美寿 詳細はこちら🌟

屋久島100kmウォーク タイムトライアルに挑戦|60km地点でリタイアした私の記録と感想

今日は2018年大晦日にチャレンジした屋久島100kmウォーク タイムトライアル」について書きます🏃‍♀️
初めての参加で、予想以上に貴重な経験ができたので、記録と感想を。








👉目次







屋久島100kmウォーク タイムトライアルとは?


屋久島一周105kmを歩く時間を競うイベント。(あくまで大事なのは時間ではなく歩き切ること)

制限時間は12月31日0時から24時まで。

主催はライダーハウス『とまり木』で、チャレンジャーは宿に泊まっているお客さん。

とまり木は私が半年間お世話になっていた宿です。もう24年続いているイベントだそう。すごい!





参加を決めた経緯


もともと、100kmウォーク参加うんぬんは関係なく、年末年始は屋久島で過ごそうと秋ごろに決めていました。

と同時に、同じく年末年始を屋久島で過ごすこうちゃん(前年タイムトライアル参加者)が今年も挑戦すると聞いていたので、私はサポートすると最初は思っていました。


それから100kmウォークの話をよくするようになり、、気づくと自分も挑戦してみたくなってました!

理由は、好奇心。ただそれのみです。限界にチャレンジしてみたい!

こうちゃんが前年タイムトライアルに参加して「人生で一番頑張った」と言ってたので、そんなに大変なの?それってどんな感覚なんだろうと知りたくなりました。


はじめは「まりちゃんはきっと無理だからやめといたほうがいい」と止められていたものの、1時間6kmペースで12kmをサクッと歩けるところを示して、参加権利をもらえることに。参加を決めたのは約1ヶ月前。

東京で会う人に話すと「面白そう!きっといけるよ!どうだったか教えて」と、思いのほかみなさんノリノリ!





練習はしたのか?


タイムトライアルまで1ヶ月しかない。歩く体力をつけるために、1ヶ月合計100km歩くぞー!と計画をたてたものの、計画通りにはいかず合計30km未満の練習で挑みました。


仕事が比較的早く終わる日は帰りに自宅まで5〜12km歩いたり、休日はいつもより2時間早く家を出て10km歩いて友人との待ち合わせに向かったり、隙間隙間で歩くようにしていました。


私は仕事上、朝から晩までぶっ通しでマッサージができるくらいの体力には自信があるものの、普段これといってジムに通ったり定期的に走ったりしていたわけではありません。

フルマラソンはもちろんハーフマラソンすら経験したことがないので自分の体力の限界を知らない状態で100kmウォークに挑むことになりました。






事前に準備したもの


経験不足・練習不足になることは想定していたので、身体のサポートとなる準備品だけでもしっかり揃えようと考えて、100kmウォーク参加者のブログを調べまくって事前にいろいろと揃えました。以下、使用後の感想もふまえて書きます。




・ミズノの最新ランニングシューズ
友人から安く買取させてもらいました。
可愛いし軽くて履きやすくて気に入ってるんですが、長距離歩くとなると足の形が微妙に合わなかったのか練習の時も本番も毎回同じところ(かかとの内側、靴の内側面と擦れる部分)に水ぶくれが。。靴選びは一番大事!




・スポーツ用タイツ
ないバージョンで長距離歩いてないので違いが分からないけど、なんとなくあってよかったと思います。


・アームサポーター
冬だったしほとんど上着を着て歩いてたので、時期的になくてもよかったかもと思う。


・トレーニング用短パン
ネット購入でサイズがぴったりめを選んでしまったので、もう少し余裕がほしかった!


・ランニング用5本指ソックス
色々と口コミを調べた結果Tabioの靴下にしました。練習段階から擦れる傾向にあったかかとの内側と小指のところ以外、水ぶくれや豆は一切できなかったので優秀!


・豆対策のバンドエイド
普段使いなら良いのかもしれないけど…貼っていても豆はできました。
どうしても擦れてしまっていたため、長距離歩いていると厚みがどんどん薄くなりカバーしきれなくなっていたように思います。テーピングのほうがよかったかも。


アミノバイタル
3本入りを2箱買って、1箱はこうちゃんにあげた。タイムトライアル序盤・中盤で飲んで、もう1本は飲まずに終わった。
どう効いていたのかは全然分からないけれど、タイムトライアル後の身体の回復は予想以上にめちゃ早かったです。(次の日にはわりと普通に歩けるし元気になっていた)


・岩塩タブレット
しょっぱい(当たり前だ)。
屋久島・永田の塩(めちゃ美味しくて回復できてよかった!)をあずさちゃんから貰って、そちらをタイムトライアル中はなめていたので、こちらは使用しなかった。塩、必須。


・ベビーワセリン
豆対策としてタイムトライアル前に、足の裏と指の間、全体に塗りました。これがどう良かったのかは正直わかりませんー!


追加で必要になったもの


・雨具
雨は降らないと過信して、新しく雨具は買わずに安いビニール雨具のみ用意してましたが、他の参加者のアドバイスでそれでは雨が降った時にまずいと。安い雨具だと、雨が降ったときに体も濡れて冷えて体温が奪われてしまう!

雨具は防寒具にもなるので、しっかりしたものを持っていったほうがよい!ということで、シンちゃんのゴアテックスの雨具を借りて行きました!シンちゃんありがとう!
結局、上はずっと着てました。(水色のやつ)


・手袋
冬でしかも夜発。寒かったので、手袋も必要でした。
こうちゃんに軍手を借りて出発、途中からはサポート役の西さんの手袋をお借りしました!2人ともありがとう!




用意した食料


食料や飲み物は自分で用意するスタイルだったので前日に買いに行ったのですが、今振り返ると(私の場合は!)シンプルに「水・塩・エネルギーゼリー・おにぎり」だけで良かったなと思ってます。





バナナ・お菓子・このほかに魚肉ソーセージも持っていたのですが一切手をつけませんでした。歩いてる最中、口に入れる気がしませんでした。塩がいちばん美味しい。



・エネルギーゼリー5個
サッと補給できるのでよかったんですが、時期的に寒くて身体が冷えるという難点が。
量的にはちょうどよかったかも。


ポカリスエット
これは私には必要ありませんでした。
甘くて飲めば飲むほど喉が渇いて気持ち悪かったんです。。

水分補給には水かお茶がよかった。途中からポカリが重荷になってしまいました。登山の時には美味しく感じるのにね。不思議。


・ねーさんが握ってくれたおにぎり
安定の美味しさ!これは絶対に必要でした。おにぎりを食べるのが心の底から楽しみでした🍙



準備の段階ではお菓子を食べるのが楽しみになるかなと考えてましたが、楽しく食べる余裕は全くなくて、むしろ甘いものを食べて眠気とかがくるのとか、お菓子の成分を身体に入れて何か反応が起きるのが怖くて食べれませんでした。(私が神経質なだけかも)







歩いた結果、60km地点でリタイア


実際歩いてみてどうだったかというところですが、結果から申し上げると16時50分ごろ、約60km地点でリタイアになりました。


リタイアは夕方でしたが、距離的には昼頃でかなりのペースダウンをして止まってました。


超悔しいですが、自分的にはなるほどここでダメだったかという納得の結果でもありました。





ここからはちょっと長いですが一気に書かせてください。


私は前日19時まで仕事があり、1時間横になるだけ(眠れず)の薄っすら仮眠しかとれないまま深夜0時に100kmウォークをスタートしました。


なので朝10時の時点でもう徹夜だったわけです。

そんな状態でチャレンジするのは事前に分かっていたのですが、やはり睡眠不足がいちばん身体にこたえました。




深夜4時ごろまでは足の痛みが徐々に出るものの快調。

早い段階で水ぶくれができてしまったので、処理をしました。





屋久島の道はアップダウンが激しいのですが、朝方までは下り坂は全部走るくらい足取りが軽かったと記憶しています。

朝6時を過ぎる頃に足の痛みと辛さを強く感じるようになりました。


足の裏はもちろん、股関節のあたりとかも痛くなってきます。(あとから調べたけど歩き過ぎで股関節が痛くなるのは運動不足で筋力が低下しているのが原因のよう)





100kmウォークはほぼ休憩なしで歩き続けるわけですが、トイレ地点などのたまにある休憩と、前にいる人に追いつくことだけを心から楽しみに歩いていました。






朝8時ごろまでずっと隣を歩いてくれたこうちゃん、サポートしてくれて、私が好きな音楽を流してくれたり励ましてくれて本当にありがとう。

たぶん彼がいなかったらもっと早い段階で心が折れていたかもしれません。





9時を過ぎる頃にはだいぶみんなバラバラになり、私は徐々にペースが落ちてきてしまいました。

下り坂で走る元気もなくなってきていました。


足の裏と股関節に続き、ふくらはぎも太ももも腰も痛い。下半身全体が痛い!!


もはや足の裏の痛みは無視。
ふくらはぎが裂けそうなのと、股関節から腰の痛みが辛かったです。


痛み止めは飲んじゃいけないと思って持ってなかったので飲めませんでした。(あとから知ったけど普通に飲んでた人もいた)






ちょうどそのころ、チャレンジャーから「魔の西部林道」と呼ばれる電波の通じない20kmの自然区域に突入。

野生の鹿や猿しかいない林道をひたすら歩きます。


(ここらへんから写真がない)



私はこの道が圏外だということを完全に忘れていて、しかもイヤホンも持ってくるのを忘れてしまい(これが大事だった!)誰とも連絡がとれず、音楽もきけないなか、完全にひとりになり西部林道を歩いていました。



猿の大群がいて怖いし、人は全然いないし、現在地も残りの距離もわからない(これがとてもツライ)し、めちゃめちゃ不安でした。


足が痛くておそらく時速3kmくらいまでペースは落ちてるし、眠気がピークにきて幻覚(いないはずの人や猿が見える)や幻聴(通ってないのに車の音が聞こえる)が出てきました。

こんなの初めて。


精神不安定にもなり、途中から声をあげて泣きじゃくりながら歩きました。



そんなこんなで数時間かけてやっと10kmくらい歩いた頃、もう限界だ、ゴールは無理だと悟って道の端に寄り、少し眠りにつきました。


そして起きて少し元気になりまた歩く。
また諦めて少し寝る。
起きて元気になって、まだ諦めないぞと思って奇跡を願ってまた歩く。


たぶんトータル1時間くらい西部林道で寝てました。


タイムトライアルの途中で寝てる時点でもうふつうはゴール無理ですよね。

でもここからペースを上げれば今日中にゴールできるんじゃないかと変に前向きになって、また歩き始めました。


絶望と希望の繰り返しでした。




西部林道で2度目に寝ている時にサポート役のあずさちゃんが車で通ってくれて、励ましてくれて、思わず泣いてしまいました。(もう散々ひとりで泣いたあとでした)


あずさちゃんも前年100kmウォーク完歩した経験があるので、辛さを理解してくれて、応援してくれて、嬉しかったです。

こういうとき、人に励ましてもらうことがどんなに心の元気に繋がる思い知りました。




せめて、電波の繋がるところまで歩こう。。。という気持ちで歩き始めたのですが、なかなか思うようにはいかず、結局、西部林道を抜けるすこし手前でピックアップ車がお迎えに来てくださり、リタイアとなりました。




この写真を撮った直後でした。




「まりちゃん、よく頑張ったよ!今からだともうゴールは間に合わないから…車で帰ろうね」

そう笑顔で言われた時、

「あぁ、もっと頑張りたかったのにここでリタイアになっちゃうんだ」

という悔しくて残念な気持ちと

「もう歩かなくていいんだ…笑顔で迎えに来てもらえて嬉しい」

という気持ちと入り混じって変な感じでした。



西部林道は4時間で抜ける予定だったのに、結果8時間近くもいました。


あれだけ自分が思うように動けなくて心が折れたのは久しぶりだったし、その経験をしたからこそ、完歩したみんなは本当にすごい!と心底、尊敬の意を抱くようになりました。




ろくに睡眠もとれないなかサポートにまわってくださった方々にはとても感謝しています。

一緒に歩いてくれた人たちにも感謝。
すごく心強かったです。

本当に、とっても貴重な経験をさせてもらいました。一人じゃ絶対にできなかったことです。






悔しいし反省点が多いからリベンジしたい気持ちはあるけど、それでももう2度とやりたくない気持ちもとても強いです。


「休まずに歩き続ける」という行為は私には向いてないと心底実感しました。


私は休憩が必要な人間です。ぶっ通しで活動できるのは半日まで(朝から晩までは可能)ということも体感しました。


もっとトレーニングすればいけるかもしれませんが、精神的にも肉体的にも現状の限界を知れたのはとてもよかったです。



それから、こうして無謀ながらも挑戦すると応援してくれる人がたくさんいることに気づき、嬉しい気持ちでいっぱいでした。
とっても、とっても感謝しています。





もしも、もしも・・・また挑戦するなら


100kmウォーク前日の予定は空けておくこと。
事前トレーニングをしっかりすること。
足に合った靴を選び抜くこと。
しっかり睡眠をとってから挑むこと。
荷物は厳選し、極力減らすこと。
音楽の準備を忘れないこと。
と、自分にアドバイス




あ。それからもうひとつだけ…


普段しているブラジャー(補正下着)だと、長時間歩いたらキツく感じるんじゃないかと思って、何を思ったのかナイトブラをつけてタイムトライアルに挑戦してしまったんですね。(スポーツブラも買うべきだった)


そしたら緩いから、下り坂で走るときとか胸が揺れて辛くて、手で胸をおさえて走ってたんです。。

これ無駄なエネルギー消費だったなーと思って反省してます。。


みんなにバレないように胸をおさえて走るの大変でした。(これ笑い話ね)


女性は、下着選びも大事。ということをお忘れなく。(普段、長時間の運動をしてなかったので盲点でした)





100kmウォークに挑戦した人たち1人ひとりが、違った感想を持っていると思います!
私の率直な感想は以上です!


2019年は体力作りに励みますよ!!!




ここまでお読みいただきありがとうございました。