背中美人を作るエステサロン美寿Bijou.

東京/八丁堀にて毎月1週間限定、個人エステサロン美寿を運営している麻里のブログです。 元・東京と屋久島の二拠点セラピストです。私の活動について、美寿と関係ないことも書いています。

あなたの好きなことが知りたいです


「まりちゃんは生存感があるよね」


1年ぶりに会った友人に言われた言葉😳

フェイスブック、インスタグラム、ツイッターなどなど……どれを見てもいつも私が出てくると。笑


だからしばらく会っていなくても、私がどこで何をしているかなんとなく分かるという意味の「生存感」。

たしかに毎日ではないものの、私にとって発信は日常化しています。







文章のプロではないから、「もっとこうすれば良くなる」は沢山あるんだろうけれど……私は自分の内側にあるものを文章で表現することが好き。

そして実は書くことよりも読むことのほうがもっと好き。なので、幼い頃から気づけばたくさんの人の文章を読んでいます。



だからか、声フェチならぬ「文章フェチ」なところがあって、「この人のこういう書き方が好き」という感覚が自分の中に明確にあります。









人生の時間は限られているので、多くの人と出会ってもその後もひとりひとりと何度も続けて会うことはできません。

でも せっかく出会えたのだから、なかなか会うことができなくても、もっと自分のことを知ってもらえたら……


そう思ったのがきっかけで、フェイスブックなどで自分のことを発信するようになりました。21歳のころからなので、かれこれ丸4年経ちます。



そこから仕事に繋げようとかは全く考えてなくて、ただただ自分のことを知ってもらいたくて発信していたのですが、、、気づけば独立することになり、フェイスブックの記事から仕事に繋がっていました。



私の記事をずっと読んでくれていた人が独立の相談に乗ってくれるようになり、エステを受けに来てくれるようになりました。(本当にありがとうございます)


「なんでエステを受けてみたいって思ってくださったんですか?」と聞くと、「まりちゃんの文章を読んで……」と言ってくださる方が多かったんですね。



自分の言葉から想いや熱が伝わって、誰かの行動に繋がっている。


それがとっても嬉しくって。



そのとき、「あぁ、続けてきて本当によかったなぁ」って心の底から思いました。


久しぶりに会った時に「いつも○○読んでるよ」と意外な人から声をかけてもらえることがあって、そういう一瞬が嬉しくて発信を長いあいだ続けることができています。



人から嬉しいことを言ってもらえるのはたまーーになので、書いてる日々は けっこう孤独というか、“自分とひたすら向き合う作業”なんですけど、

そうして向き合って出てきた文章が、人に見てもらえたり何かを感じてもらえると(そしてそれを伝えてもらえると)とっても嬉しいです。



だから今日も、「1人でも読んでくれる人がいたらいいな」「誰かに届いたらいいな」っていう気持ちで書いてます。






写真は全然関係ないんですがタイで買ってきたマンゴージュースです🥭(しかも前に飲んだやつです)
果物は持ち帰れないので、せめてジュースを、、と。

とっても美味しいです🥭💓また買ってこよう😊




深夜のひとりごとでした。









私が仕事で最も気をつけていること




私は仕事をするにあたって「事前準備」と「時間管理」を特に徹底するように心がけています。



たとえば……

事前準備

・使うものをあらかじめ用意する
・すぐに出せる状態にしておく
・前日もしくは数日前にお客様に予約確認の連絡を入れる
・相手の情報に目を通す……注意する点があれば、事前に確認しておく
・これまでの相手の状態や会話を思い出しておく


時間管理

・余裕をもって予定を組む……施術+1時間30分 余分に時間をとる
・終了時刻が決まっている場合は、逆算して分単位の計画を(脳内で)組み、常に時間を意識して行動する
・待たせない工夫をする……着替え後 呼びかけてもらう、タイマーを使うetc




日頃からしっかり準備と時間管理をしていて「そんなこと当たり前でしょう!」と思われる方も多いと思いますが、これは本当に大切だと思います。



ここ数年はクレームと無縁な私ですが、
新人のころはよくお客様からクレームをいただいていました。

追求すると「事前準備」と「時間に対する意識」この2つの不足が原因だったので、それから特に心がけるようになったのです……。



事前準備を徹底しておけば、お客様が来店してから
予定外のなにかが起こっても臨機応変に対応しやすくなります。


また、心構えも重要で、
たとえば事前にお客様の情報に目を通して
「会話の好み」や「力加減の好み」などを把握できていれば
それに合わせて初めから対応することができます。



お客様の思考を先読み
して行動することで、

より、お客様の満足度を高めることができる ということです。



そして、どんなに施術内容が良かったとしても
人は待たされたり急かされたりすることを嫌う傾向があるので、時間に対する意識もとても重要です。



無駄に待たせたり、急かされていると感じさせないように。
また、お客様がその後予定があるのなら
サロンを出なければいけない時間を初めに確認しておき
しっかりとその時間には出られるように計算して行動します。


もちろん、サロンで過ごす時間はゆったり、くつろいでいただけるように最大限のおもてなしをします。




エステティシャンは白鳥のようだ🦢」
と例えられることがあります。


白鳥は、水面上はとても優雅に泳いでいるように見えますが
水面下ではものすごいスピードで足を掻いています。


エステティシャンも同じように、
一見ふわふわしていて癒しの存在であるように見せながらも
頭の中では常にいろいろなことを考えて動いた上で、お客様の前では最善の行動をしています。



と、ここまで書いたところで
「本当に白鳥は優雅に泳いでるように見えて
必死に足を掻いているのか?」調べてみたところ
どうやらこれは真実ではないらしいです😨笑


興味のある人はググって調べてみてください。


間違っているものの、分かりやすい例えとしてそのまま書きました。






なぜこの話をこのタイミングでブログに書こうと思ったかというと、
一昨日と今日……3日間のうち2日間も
エステのお客様からクレームをいただく」夢を見て、改めて気をつけようと思ったからです。



一昨日の夢は、「昔からとてもお世話になっているお客様をめちゃめちゃ怒らせてしまい、泣きながら謝る」というものでした。


原因は私の準備不足で、
お客様が来店してから ちんたらちんたらと準備をしていたら 予定の時間がなくなってしまい、施術をする前にお客様が怒って帰ってしまう……という内容でした。




今日の夢は、「ブライダルのお客様のダブルブッキングをしてしまい、片方のお客様を長時間待たせてしまう」というもの。



夢のなかの設定では
そこでも事前準備が全くできておらず、

1人はサロンにご案内できたものの、もう1人はサロン仕様に片付けをできていない我が家に案内をすることに……



そんな展開、今だったら絶対にありえないのに、夢のなかの私はその状況下でなんとかしようと頑張っていました😭



朝起きて、これほど心の底から「夢でよかった……」と感じたのは久しぶりです。



「事前準備」と「時間管理」が全て
と言ってもいいくらい、この2つが大事だよなあと改めて感じました。



これはきっとエステの仕事に限らず、多くのことに共通してるのではないでしょうか。



お客様から直接多くのクレームをいただいたことがあるからこそ、最低限の準備と時間管理は私の身体と意識にしっかり染み付いています。


今回 連続でこんな夢を見て、自分の不足が原因でお客様を怒らせてしまうことや満足いただけないことを、こんなに恐れているんだなぁ。。と自分に驚きもありました😥



この記事を読んでいるあなたは、仕事で一番気をつけていることは何ですか?

ぜひ教えていただけると嬉しいです。




仕事が減ってよかったこと


今は月1週間限定のエステサロン美寿、以外にも仕事をしているのですが、

屋久島と東京の二拠点生活をしていた頃と比べると、自分で自由にスケジュールを決められる仕事のため、時間的に言ったら仕事が減りました。



会社員の頃と比べるともっと減っていて、ざっと時間換算すると、、3月は会社員の頃より70時間くらい仕事の時間は減っています。(わかりやすく1日8時間勤務と考えた場合8日間分くらい減った!)



仕事を始めて6年。独立して1年3ヶ月。
模索しながら仕事をすすめていく中で、自分のなかで大事にしている「優先順位」が明確になりつつあります。


「仕事が減った」という書き方だけだと、なにやらマイナスイメージを醸し出していますが、そんなことはなく。


結果的に仕事が減って(意図的に減らしたとも言えるけど、、)「良かったこと」があるので、書き残しておこうと思います。




👉目次








🌟家の片付けができるようになった


19歳のときに「もう2度と実家には戻らない」と決めて都内で一人暮らしを始めた私ですが、屋久島と東京の二拠点生活を始めることをきっかけに、予想外の実家暮らしが約6年ぶりに始まりました。


月に1回くらいしか接点がなかった親と毎日会うようになり(父は単身赴任で普段はいませんが)家族との時間は圧倒的に増えました。



物で溢れる実家の片付けを今は私が毎日進めていて、母がとても喜んでくれています。


こういった片付け(大掃除なんてものではなく、引っ越しレベルです)などは、ちょっと帰省したときくらいでは絶対にやらないことなので、今はまとまった時間を実家で過ごす意味があったのかなと感じています。


親の喜ぶ顔が見れたのでよかったです。
ちなみに片付けの方法は、仕事で散々、職場の掃除や使いやすいように整理整頓をしてきたので、家で仕事をしているような感覚です。


家に本棚がなかったので、大量の本を収納するためにとりあえず3000円くらいの本棚を買ってみました。

家全体の整理が終わったら(いつになるんだろう、、というくらい果てしない)、家具の取り替えなども行なっていって理想の家に変身させたい。楽しみが増えました。



(自分で組み立てました)



片付けをしていたらリビングのあるスペースからタイムカプセル的に出てきた、高校生のころに私が読んでいた本たち、、



自然が豊かな地元を自転車でウロウロすることも増えました。
こういった写真を撮ることも増えて、精神的にかなり余裕ができたなあと感じます。




🌟大切な友達と会えるようになった


2019年の年明け以降、昔からの大切な友達にはほとんど会えました。

みんな忙しいはずですが、私が比較的ヒマになったので予定を合わせられるようになったからです。
(とは言っても仕事はしていますし、誘われたらなんでも行くというわけではないので、あしからず、、)


毎日仕事に没頭していた時期は、ほんとうに友達に会う時間がなくて、誘われてもほとんどお断りしていました。


そして、仕事で疲れ果てると、私は内向型なので(これについては次、記事に書きます)「人と会いたくない病」を発してしまい、友達だろうが親だろうが誰にも会いたくなくなるんです。


なので長らく「私は友達がほんとうにいないなあ」と感じていたのですが、実際に会ってみると私にとって大切な友達はたくさんいたのだ、と改めて知ることができました。


友達と会う時間ができたこと、そして人と会うための余力が自分にあることは、とても喜ばしいことです。

友達からは、とても良い刺激をもらっています。ありがとう。



▼最近の話。時系列ですが、、


タイには大好きな友達が何人もいるので、まるで大阪に行くような感覚で気軽に行けるようになったのが本当に嬉しいです。


🇹🇭タイで親友に髪を切ってもらう


🇹🇭タイで1番仲が良かった親友(タイ日本のハーフでずっとタイにいる)


🇹🇭大人になってから出会った、タイに住む裕美さん家族


☝️みんな、私がずっと日本にいたらなかなか会えない友達。



幼稚園の頃からの親友(関西に住んでてなかなか会えない)と焼肉



感性が会う友達と1年ぶりの食事


たまにカメラで好きな友達を撮ります


ぼけぼけになっちゃったけど、、



高校のときに仲良かった友達と4年ぶりの再会。
大人になってからもプライベートで何度も会っている高校時代の友達は1人か2人くらいしかいません



他にも写真撮れてないけど久しぶりに会えた友達も。ありがとう。


🌟 行きたい時に海外に行けるようになった


これはタイが代表的なんですが、スケジュールが自由になったので長期で海外に行くことも可能になりました。超うれしい!!です。


次も6月にタイに行くことが決まっていて、
その次に行きたいのは韓国とフランスです。


日本の概念にとらわれず簡単に視野を広げるきっかけを作れるので、海外へ行って異文化に飛び込むのが好きです。




🌟趣味の時間が増えた


ゆっくりと映画を観たり本を読んだりできる時間が増えました。

映画や読書の優先順位は昔から高めなので、仕事をしていたときもよく観たり読んだりしていましたが、今は時間に追われていないのでさらに精神的余裕が増えました。


休日はふらっと外に出かけることもできるようになったので、絵や展示会を観に行ったりだとか。




私は「ゆっくりしたい人」なので、それができるようになったのは嬉しいことです。



現在は、仕事にストイックで美的感性が豊かな菅田将暉さんにハマっていて、彼の作品をよく観ています。



🌟これまでの私は仕事に全てを捧げていた


1年3ヶ月前まで私は会社員だったので、

週休2日、1ヶ月のシフト制
・月8日間の休日のうち、1日は高確率で休日出勤あり
・連休は基本的になし
・昼から始まり夜遅く終わる仕事なので社外の人と予定が合わない
・前もって希望休を出せるのは、1ヶ月に1日〜2日のみ
わがままを言えば3日
・シフトが決まるまでは前もって休日の予定が組めない
・立場の近い他のスタッフと希望休がかぶった場合は、譲らなければいけないこともある

という状況で働いていました。



私は仕事の結果をいち早く残すために、プライベートの時間も基本は友達と会うよりも「仕事のための勉強」を優先してきました。

講演会・セミナー・勉強会。読書・映像学習など、私にとって勉強は当たり前です。


その合間・合間で、友達や家族と会う時間を捻出していました。


これらの「当たり前」を、ある程度の無理をしながら4年9ヶ月続けてきました。


仕事が好きだったからという理由と、集中して経験を積みたかったので自分のなかでは

「修行」

という感覚で続けていましたが、このスケジュールに関しては昔からかなり不満を抱えており、結果的に5年が限界でした。


最後の1年は毎月シフトを決めるたびに店長とアレコレやりとりがあったことを覚えています。
自分の希望を通すのに、とてもエネルギーを消耗しなければいけなかったので、悩みやストレスの種でした。

(スケジュールのことに関してこれだけ不満をぶちまけていますが、前職の会社で経験を積ませていただいたことは心底感謝しています。)



同じ環境で働いている人は自分の他にもたくさんいたし、他社でも同じような状況の人、もしくはもっと自由がきかない人もたくさんいると思います。


自分と合うかどうかが全てなのですが、私の場合は、、


ほんとうに自分しかできない仕事だと感じていたならば休みが少ないこと自体は不満ではなかったのですが、

担当制ではない・極論は自分でなくてもまわる仕事なのに、その仕事に自分のスケジュールを合わせないといけないことが納得がいかなかったのだと思います。(でも、人と一緒に働くというのはそういうことですよね)



その仕事のスケジュールに合わせるために、一方で自分を必要としてくれている重要度が高いプライベートのスケジュールを断ったことが何十回あったかわかりません。


思いきって独立をした大きな理由の1つが「自分でスケジュールを決めたい」でした。



🌟大切なものにきちんと時間を使えている自分を褒めたい


現在は、会社員だった頃と同じくらいの収入がある上に、自分にとって大切なもの(家族や友達)に自分の時間を自由に使えるようになったので、そのために行動してきた自分を褒めたいなと、ふと思いました。


年収が倍になりました!とか
仕事でこれだけ良い成績を残しました!とか

一見、聞こえはいいですが、私にとっては単に仕事人間になってしまっただけで、もし自分にとって大切なはずの人やものを大切にできていない状態での結果であれば、誇らしくはないなと思います。



人によって優先順位は違うので
「自分には仕事しかない」
「仕事で結果を出すためには他のことは全て切り捨てられる」という覚悟のある人はそれでいい
と思いますし、

私も今の状態になるために5年以上仕事に捧げてきた過去があるので、仕事人間になることが悪いことだとは1ミリも思っていません。


が、自分自身は大切なものを失う前に気づいて仕事のやり方を変えるという行動ができて良かったなとも思います。



大切な人と一緒に過ごす時間は、今は作れたとしても、将来同じようにできるかどうかの保証はないので。




🌟「まだまだこれから」という言葉が重く感じたとき


一般的に大学を卒業した人が働き始めるのは23歳。

浪人していたり、大学院に行っていたり、フリーター時代が数年あった人などは、本格的に働き始めるのは20代後半かもしれません。


だからか、私が現在25歳と聞いた大人の人たちは「若い!!まだまだこれからだね!」と明るく言ってきます。


それはきっと、「まだまだこれから、なんだってできる」「やり直しがいくらでもきく」というプラスの意味で言っていただけているのだということは、伝わっていますし、理解しています。


ですが、私には「まだまだこれから」という言葉が重たく感じていたときがありました。



先程書いたとおり、私はすでに5年以上とにかく仕事に捧げてきました。


昔、同い年の大学生に「働いてることがそんなに偉いの?」と言われたことがあり、その一言は結構ショックでした。


別に働いてることが偉いだなんて思ったことはないですが、同じ5年を学生やフリーターとして過ごしていた人と一緒にしてほしくはない、という心の叫びは、正直あります。

(学生やフリーターはそれはそれで大変なことはあるでしょう)


今でもそう(自分が同年代と違う道を歩んできたと)思ってしまう私は、まだまだ未熟なのだろうと思います。だって、みんな一生懸命生きていることには変わりないから。


でも、実際にそう思ってしまっているので、正直に書きますね。



おそらく、本気で仕事にのめりこんだことがない人には、わからない経験をたくさんしてきました。
それは、良くも悪くもです。




なので、「まだまだこれから」なんて言われると、「今までこんなに頑張ってきたのに、まだまだこれからなのか、、」という気持ちになります。



実際、社会人としての人生はまだまだこれからで、独立してからはやっとスタート地点に立てたも同然です。これからなのです。それは重々、分かっています。


ただ、私にとって、仕事に全てを捧げるのはもう終わりにしたいのです。(数年後、なにか理由があってまた再度エンジンがかかる可能性はある、、かな?)

大切なものを後回しにしていたら、いつか自分が壊れてしまうからです。




🌟私のこれから


私は、仕事をやるとなったときは、とことんやります。
生ぬるいのは一番すきじゃないです。


今後は自分に合った働き方を模索して、自分が一番納得がいく方法で世の中に貢献していきたいと考えています。時間よりも、密度の濃いものを提供できるように。


見た目が童顔でへらへらふわふわしているので、黙って笑っているといまだに大学生・時には高校生として通用するような私ですが、仕事を通して経験してきたことには自信があります。


人から与えられた仕事をこなすのではなく、自分でその道を切り拓いていくためには、もっと勉強が必要です。人との出会いも重要です。


今は時間がある分、
自分を立て直し、自分にとって最善の道を進んで結果を残せるように、日々考えて努力していきます。
仕事を始めてから6年。この6年を次に繋げるためにも。





府中(東京)に超おすすめの酵素風呂があります



府中のエステサロンHappyへ行ったあとは、サロンのすぐそば(徒歩2分)にある「元気酵素風呂に行きました✨




エステサロンの様子はこちら🌟



フェイシャルエステでお肌ぷるぷるからの、酵素風呂で全身デトックス。最強です!!




(こちらは1年前に撮った写真です)




千葉に引っ越してから府中が遠くなってしまったため、なんと1年2ヶ月ぶりでした。。


開始5分で全身から吹き出る汗。温泉とも岩盤浴とも違う感覚です。

毒素が抜けていく感覚がとっても気持ちよくて、「あ。これはやっぱり定期的に来なきゃ!」って全身で感じているようでした。




こちらは元気酵素風呂の入り口にある看板。


・18年の実績をもつ酵素風呂
オーナーのえりさんは3〜4年ほど前にビジネス勉強会で出会ったお知り合いなのですが、えりさんのお父さまがもともと岡山で酵素風呂を始められた方で、その想いや技術を継いで造られたのが府中の酵素風呂なんです。

・全国でも珍しい「米ぬか100%」

・効能:肌あれ、肩こり、腰痛、冷え性

・完全予約制




短時間で芯まで温まるのとデトックス効果が高いので、初回は15分と(たしか)決まっているのですが、

今回私は最初の15分は全身(目元までかけてもらえます✨)浸かって、、




そのあとは座浴で10分〜15分くらい入りました。


これも以前撮ったもの。酵素浴アート🐻笑



手ぬぐい2枚・ヘアキャップ・バスタオルは持参です。
(手ぬぐいとヘアキャップは店頭で購入もできます)


それから酵素独特の香りがする(決していい匂いとは言えない感じの独特な、、笑)
けど、それを上回るデットクス作用と気持ち良さが私は気に入ってます。




2回目以降は自由な時間で入れるので、長いときは40〜50分座浴してたなあ。


最初の5分・10分で十分デトックスするので、普段 長時間の入浴がニガテな方にも酵素風呂はほんとにおすすめです。



酵素風呂後はシャワーを浴びるのですが、今回私はそこでずっーっと水を浴びてたくらい(🚿気持ちいい、、)ホッッカホカになりました☺️🌸うれしいい。




スタッフさんいわく、通常の汗の7倍のデトックス効果、そして運動や岩盤浴などの汗でも出ていかない重金属や添加物の蓄積の解毒効果もあるとのこと。


病気の数値がよくなったという報告もたくさんきているようです。うなずけます。





元気酵素風呂はスタッフさん、お客さん共に、とても良い気(元気で活気がある!!)の方が集まっているなぁといつも感じます。


ほかの酵素風呂に行ったことがないので比較ができませんが、ここはほんとにおすすめなのでピンときた方は是非行ってみてほしいです!





▼元気酵素風呂Instagramはこちら
https://www.instagram.com/genkikousobury.tokyo





何事もそうですが、続けてこそ1番よい結果が得られるので、通いやすい近場にあったらいいのに、、って心底、引っ越したことを悔やみます、笑

が、遠くからでもまた行きます!!







仕事と家庭の両立に奮闘中のりえさんを尊敬。府中のリフトアップ専門エステサロンHappyへ行ってきました

昨日は千葉から1時間30分以上かけて府中(東京)へ。

(都内に住んでたときは30分で行けたのですが、引っ越して遠くなってしまった〜〜!)




リフトアップ専門のエステサロンHappy

へ行ってきました😉❤️



※すっぴんで失礼しま〜〜す!(施術前)









👉目次








🌟オーナーエステティシャンの渡辺りえさん


りえさんは、大阪で数ヶ月に1度おこなわれているEMA(エステが天職だと思うエステティシャンの会)で出会った、個人エステサロンの大先輩。



・お互いに東京で個人サロンを運営していて
・大阪まで勉強に行っている
という共通点があり、会うたびに楽しくお話させていただいたり、大阪に行くたびにメッセージをくださるような仲でした!





🌟おうちサロンで仕事と家庭の両立


りえさんには今年の4月から幼稚園に入る娘さんがいて、仕事と家庭を両立されています。


さらに、サロンは自宅の一室を利用していて、私が将来描いている理想のスタイルでお仕事をされている方なので、ずっと前から、ゆっくりお話をうかがいたいと思っていました。



そんなりえさん、娘さんが保育園から幼稚園に変わることをキッカケに、3月いっぱいで新規予約の募集を一旦締め切るとのこと!!



▼りえさんのブログ



まだ1度もりえさんのサロンに行ったことがなかった私は、

これは、、今行かなくては、、!
行く行く詐欺になってしまう、、!(冗談ですが)

と思い、はるばる府中まで行くことに決めました。





🌟服部式美筋形成®︎リフトアップ


受けたメニューは、
「服部式美筋形成®︎リフトアップ」✨60分 12,000円




【服部式美筋形成®︎リフトアップとは?】
りえさんブログより)

美しくなるための筋肉を形成するトリートメントです。

【リンパ・血液・筋肉・骨格・気】の5つの調和をとり、
ストレッチと手技の強弱、手の当て方、密着具合を変え、美しくするための筋肉を鍛え、形成します。

そして手から気持ちを伝え、
女性を内面・外面共に美しくすることを目的としたトリートメントです。





私は普段はエステサロンでボディメニューを受けるほうが圧倒的に多いのですが、

りえさんのサロンはフェイシャルをメインにされているのと、美寿(私のサロン)にフェイシャルメニューを取り入れたばかりで勉強もしたかったので、今回はいちばんベーシックなフェイシャルメニューを選びました。




私は施術中に、りえさんと沢山お話しよう!と思って行ったのですが、


カウンセリングをしていただいた時に「身体がとても疲れているんです」というお話をしたところ…


「今回はせっかくお越しいただいたので、まりさんに疲れを取ってもらえるようにしたい!」と

りえさんは、施術の初めからほとんど声を発さないほど(かすかに聞こえるほどの小さな声を意識して)、私がゆっくりできるような空間づくりと、疲れが取れることを最優先に施術をしてくださいましたヽ(;▽;)ノ💖


感謝です。。ありがとうございます。。



おかげさまで、久しぶりに静かなエステサロンでゆ〜ったりと過ごすことができました。



終わってみるとお肌はぷるぷる。。
フェイスラインはスッキリ✨


エステってやっぱりいいなあヽ(;▽;)ノ
と心底思った瞬間でした💖





🌟勉強になったこと


おうちサロンならではの
きめ細やかなサービスと、くつろげる空間がとっても素敵でした!!




私も2月からフェイシャルを始めたので、フェイシャルメニューを受けてみて勉強になるところがたくさんありました✨


施術中の声の発し方。
足元の湯たんぽや、お腹のホットストーン。
クレンジングののせかた。
手のソフトなタッチ。
マッサージの圧加減。
ハンドマッサージのサービス。
化粧品のセレクト。
大きな鏡の設置。
などなど


やっぱり他サロンへお客さんモードで行くと、いいなぁと思うポイントがたくさん見つかります!


この感動は自分の施術にも必ず活かしていきたいです。




施術後は、りえさんも私も時間の余裕があったので、たくさんお話もさせていただけました。
貴重なお時間をほんとうにありがとうございました😢❤️



子どもが生まれてからの仕事の話。
(どうやって子どもを預けているかや、旦那さまの協力など)
状況に合わせて試行錯誤をしてきたこと。
お客さまや、ご家族との関係。
自宅サロンであることのメリットやデメリット。
などなど


リアルな、エステティシャンの家庭と仕事の両立の話をお聞きすることができて、とっても勉強になりました。


エステの仕事をやめたくない、続けていきたい」という強い気持ちを一番強く感じました!!



それから、
りえさんのように先陣を切って挑戦されている先輩がいるからこそ、私は今から将来を見据えていろいろとシュミレーションをしながら行動ができているので、
それって本当にありがたいことだなぁ、と。

改めて感じました。



結婚・出産後も1対1のエステの仕事を続け、周りの協力を得て子育てもしているりえさん。心底尊敬します!!




超Happyな、空間と時間を本当にありがとうございました❤️







🌟エステのあとは酵素風呂へ


エステサロンHappyに行ったあとは、サロンから徒歩2分(近っ!)の「元気酵素風呂」に行きました✨


エステから酵素風呂の流れって最強!!
だと思いました😳💖



酵素風呂のお話はこちらへ😌




エステサロン美寿の詳細はこちら

4月の予約状況|3月のご挨拶|エステサロン美寿の詳細はこちら

背中美人を作るエステサロン美寿(ビジュー。)の麻里です!



タイから帰ってきて、1週間のサロン運営があっという間に過ぎました。ご来店くださったみなさま、本当にありがとうございました!


最近は日中は上着がなくても外を歩けるくらい暖かくて、一段と春を感じられるようになりましたね🥰(私は寒いのがニガテなので、とてもうれしいです)


東京でサロン運営をしながらも屋久島へ、タイへ、、とバタバタに行ったり来たりを繰り返していた私ですが、春はようやく落ち着いて 実家のある千葉県でマイペースな暮らしができる予定です。


その分すこしの余裕もできますので、サロンにお越しくださる方へ今まで以上に充実したサービスをご提供できるよう、勉強の時間を増やしています🙋‍♀️✨お楽しみに👀



それから…私にとって驚きの嬉しいことがあり…今年に入って3ヶ月連続キャンセル0件が続いております!実はこれはとっても、すごいことなんです。


お越しくださるお客様がみなさん事前予約・スケジュール調整をしてくださっているおかげです!本当に感謝しています。


ずっとこの状態が続くとはもちろん思っていませんが、今後もリピーターさまがスムーズに予約がとれて気持ちよく通えることを最優先に、お店づくりをしていきます!





👉目次

(クリックしたら飛べます〜!)







サロンについて知りたい方へ…

3月臨時営業

31日(日)満員

4月

15日(月)満員
16日(火)受付終了
17日(水)受付終了
18日(木)満員
19日(金)満員
20日(土)16時30分
21日(日)16時



5月は13日〜19日のご予約が可能です。






🌟NEW メニュー

パワーレメディ×デトックスマッサージ

60分 ¥12,000
部分集中ボディ or 小顔&背中デコルテヘッド

90分 ¥16,000
全身+部分集中ボディ or 小顔&部分集中ボディ

120分 ¥20,000
全身たっぷり(バスト・ヘッド付) or 小顔&全身ボディ

NEW 150分 ¥24,000
全身たっぷり&小顔 フルメニュー


それぞれのメニューで ボディ集中か、ボディ&小顔フェイシャルで内容を選べるようになりました😉!







🌟パワーレメディについてはこちら

(導入直後に書いた記事のため、近々更新いたします!)




🌟部分集中の場合の内容例

下記からお選びいただけます。
A うしろ姿美人♪首肩背中&二の腕集中
B 目指せ−3センチ♪おなか&腰回りデトックス
C ふわふわおっぱい♪姿勢改善&バストアップ
D 小尻に変身♪下半身むくみ解消&ヒップアップ
E 完全おまかせ






🌟ご予約方法

「お名前・ご希望日時・メニュー内容」をご明記の上、LINEもしくはメールにてご連絡くださいませ💌

💌LINEのお友達追加はこちらをクリック💁‍♀️
Lブログ情報なども届きます📬

💌 メールアドレス▶︎estzaimamari@gmail.com



ではでは、サロンでお会いしましょう〜!





🌟もっと私のことを深く知りたい方へ

超大作の詳細プロフィールを書いたのでこちらをご覧ください💁‍♀️




ここまでご一読いただき、ありがとうございます。

今後とも美寿をよろしくお願いします☺️

大好きなタイ料理を紹介します

タイ関連の投稿が続きます〜エステティシャンのマリです☺️🌿



▼2019年2月 タイ滞在記録シリーズ



今回はバンコクでの食事について紹介します。


まずはじめに。。

私はめちゃめちゃタイ料理が大好きです


一番好きな料理は?と聞かれたら「タイ料理!」って答えるくらいタイ料理が大好きです。(タイに住み始めたばかりの14年前は苦手でした。でも大人になった今は大好き)



なので、私はタイに行くと高頻度で自らタイ料理をリクエストし、タイ料理を食べに行きます。




見てくださいこの美しい料理を・・・・🤤✨✨

▲こちらは、
・日本でもよくある代表的なタイ料理のガパオライス(目玉焼きのせ)
空芯菜炒め(真ん中の緑の炒め物。これは昔から大好物)
イカジュースです。

最強トリオです🤤




私的に、空芯菜とスイカジュースがタイに来た時の鉄板メニューで、見つけたら100%頼んでしまうほど大好きです。





この写真にも空芯菜が写ってますね。
あったら絶対に頼みます。笑


手前に写っているのはカオマンガイといって、蒸し鶏ご飯。これもシンプルでとても美味しいです。



こちらは蒸し鶏と焼き鷄?がセットになっているもの。ピリ辛のタレを上からかけていただきます!



ご飯が、鶏を煮込んだ出汁で味付けしてあります。
シンプルさがたまらないです。。


ピリ辛のタレの量を調節すれば全然辛くないので、辛いものやタイ料理が苦手な方でも食べれます!



タイでテイクアウトを頼むと、タレやスープはこうして袋に入れて渡されます。

このやり方は独特で、日本では見かけないですよね。



お次はカオパット(チャーハン)です。

おすすめはカオパットクン(エビのチャーハン)!


タイ米はパラパラしているので、とってもチャーハン向きなんです。


ここらで写真を見返してて思ったのが、タイ料理って「お米をメインとしていて美味しいものが多い・・・」あちゃー。食べすぎ注意ですね😨💓糖質摂りすぎかも。。



真ん中に写っているのは、ヤムウンセンピリ辛の春雨サラダ)🥗


いや、訂正。
激辛の春雨サラダでした(笑)←辛すぎて食べたあとお腹のなかで消化できずに痛めました、、お店の味にもよるので辛さレベル要注意😉


やみつきになる美味しさです。


タイ料理はサラダも種類が豊富です!




お次はタイのお鍋が食べられるお店。MK
(いきなり料理名ではなくお店の名前に笑)


「MK食べに行こう〜」って言うくらい、タイのなかでは共通言語です。この日も、私が「MK食べたい!」と言って友人に連れて行ってもらいました。


ちなみにこの日のスープはオリジナルスープとトムヤムスープの2種類を選びました!



上の写真に写っているこのタレ(拡大しました)

このタレ!がMKオリジナルソースなんですが、これを自分の小鉢のスープに溶かして具材を絡めて食べるととっても美味しいんです。ピリ辛です🌶



MKは日本にもお店があります。
(新宿のMKに何度か行ったことがあります!日本寄りのお店にアレンジされていた印象でした)



この焼き豚(名前が分からない)も、タイで有名な料理なのだそうです。

私はあまり頼んだことがなかった。。ジューシーで美味しかったです。



私は最近ほとんどお酒は飲まないのですが、この時はシンハービール🍺をいただきました🤤


タイならではのビールを楽しむのも、たまにはいいですよね♩(実は1年前はお酒が大好きで毎日タイで飲んでた時期もありました、、)



ちょっと変わって、朝食編!
タイでは、朝にお粥を食べる風習があります。

そのままの味でも素朴で美味しいし、さらに薬味やタイの調味料で好みの味に調節して食べても美味しいです。

デリバリーもあります🤤✨



ああ、、書いてたらおなかがすいてきた・・・






バンコクではタイ料理だけでなく日本食はもちろん、イタリアンやフレンチを始め、世界中の食事が楽しめるお店がたくさんあります。





密度としては、東京よりも気軽に入れる名店が密集してるかも?


「食」が、かなり楽しめますよ〜!
(食べ過ぎは要注意。笑)



私は前半食べすぎたので、後半で胃腸を休めるために丸1日半、固形物を食べないジュースダイエットをしました😌






ちなみに、日本でもよくタイ料理を食べに行く私ですが、今まで行ったお店で一番のお気に入りは新大久保にあるソムオーというお店です🇹🇭




本場の味で、種類が多くて美味しいです!
いつも行くと、お店のお客さんの半分くらいが外国人です。


▼昔食べたソムオーのタイ料理



友達の紹介で行き始めたのですが、もう何度もリピートしていて、私もいろんな友達を連れて行っています🥰


タイ料理が好き!本場の味を食べたい!という方は是非ソムオーへ。

ランチはボリュームありなのに安くて種類もたくさんあるので、まずはランチで行ってみるのがおすすめです✨



以上、バンコクで食べた大好きなタイ料理の紹介でした♩


更新したいことが色々あるので、タイ関連記事はこれが最後かも。次は6月に行きます🙋‍♀️
ではまた!




東京/八丁堀のエステサロン美寿
▼空き状況・詳細はこちら☺️