【東京/八丁堀駅から徒歩6分】背中美人を作るエステサロン美寿Bijou.のブログ

毎月10日間限定の個人エステサロン。オーナーセラピスト 在間麻里のブログです。お仕事と関係ないことも書いています。

14歳のころの想像を超えた私

こんにちは!
背中美人✨を作るエステサロン美寿
オーナーセラピストの麻里です。



私は14歳の頃、父の転勤でタイ・バンコクに住んでいました。家の周りにはタイ古式マッサージ店やスパがたくさん!


日本から親戚が遊びに来た時は、有難いことに私も一緒にとっても綺麗なスパに連れて行ってもらいました。


そこで男性のお客様にフットマッサージをしているお姉さんの後ろ姿が、私にとってセラピストの第一印象でした。

綺麗で、優雅で、なんだか素敵な人。
素敵なお仕事だなぁと☺️


当時の私は、友達の背中が目の前にあったら自然と肩もみをしちゃうような子供でした。(今思うとどんな心理だったんだろ?🤣)


肩もみを受けた友達が「麻里はマッサージが上手いから、将来マッサージ師になれるよ!」と言ってくれたこと、今でも覚えてます。


でも、スパでフットマッサージをしているお姉さんを見て私が感じたのは、「私は力が弱いから、あんなふうに男の人のマッサージをするのは無理だろうな」でした。(信じてもらえないかもだけど、本当に力が弱かったんです)


「マッサージのお仕事って素敵だな」と思った反面、「自分には無理」とほぼ同時に!諦めてたんですね。


紆余曲折あって、エステティシャンを目指すようになったのは、それから2年後のお話です!


そしてあれから14年経った今(28歳)では、男性の施術もゴリゴリ担当しています💪🏻


私が市川で勤めているサロンでは、指名で通ってくださってるお客様の半数が男性です。基本、機械は使わずオールハンドの施術。


女性と比べると、やはり男性相手の施術のほうが圧倒的にパワーを使います。小さい身体で大きな身体を施術するには、それ相応の技術も必要です。


だからこそ、「今まで受けた施術の中で一番よかった」と喜んでいただけた時などは、嬉しさも倍増です✨


昔、自分自身が「無理」「できない」と思っていたことが時間をかけてできるようになり、しかも、それで多くの人に喜んでもらえている。

これは私の人生において、ものすごく大切な経験です。


また、私の技術力が一番育つきっかけとなった前職の会社では、男性の施術はフェイシャルか脱毛のみだったので、

メンズボディの施術はもともと未経験だったのですが、、どこで鍛えられかというと、まさかの「屋久島」でした🌳


3年前(もうすぐ4年前になるのか)、独立後に屋久島のスパで働いていたときに、男性の全身ボディの施術をたくさん任せていただき、それが大きな経験値となりました。


あの頃も男性のお客様から「施術の質が非常に高く、感激しました」と600文字を超える長文メールをいただいたことがとても嬉しくて、強く印象に残っています。


屋久島でのオールハンドの経験がなければ、市川のサロンですぐ活躍するのはもしかしたら難しかったのかもしれません。


ちなみに(急に宣伝挟みますが)
私が一人で運営しているエステサロン美寿では「私の友人」か「お客様の紹介の方」のみ男性の施術も受け付けています。

該当される方で受けてみたい!という方がいらっしゃればお気軽にご連絡くださいね😊


人生はいろいろ繋がっていてチャンスは巡ってくるし、無理と思っていたことも時間をかければできるようになる。そんな経験が今の私の自信に繋がっています💪🏻というお話でした。


今できないこと、無理かもと思っていることも、やってみたら自分の想像を超えて花咲くことも大いにあると思うので、これからもチャレンジ精神でコツコツやっていきます🙆🏻‍♀️



今日もお読みいただきありがとうございました◎




f:id:estmari:20220117155410j:plain



■ご予約状況はこちらをチェック◎🦒


■ホームページ
👉背中美人を作るエステサロン美寿Bijou.


エステサロン美寿の公式LINEアカウント


■大切な方へエステと癒しの時間をプレゼント。ギフトチケットのご購入はこちら💝